HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/地域経済活性化支援機構・瀬谷俊雄社長「光を当てたい」

 「従来の事業再生支援に加え、地域経済活性化支援に注力する」と語るのは、地域経済活性化支援機構社長の瀬谷俊雄さん。西日本地区の相談拠点として大阪オフィスを開設した。

 これまでの再生支援決定は日本航空(JAL)を始め、累計36件。うち中小企業者などは28件に及ぶ。「ファンド設立に向け協議中の案件も関西で2件動いている」。これら相談件数を西日本でも増やす考え。

 うち一つは紀陽銀行と協議中の和歌山県の観光分野に関わる地域活性化支援ファンド。「和歌山は白浜だけでない。機構独自の視点で大きく光を当てたい」とほかの地域でも同様に挑む。


【2013年11月18日 日刊工業新聞社】