HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

佐賀・唐津市など、化粧品産業の集積目指す組織設立

 【佐賀】佐賀県唐津市などは11日、同市内で化粧品産業の集積と振興を目指す産学官組織「ジャパン・コスメティックセンター(JCC)」を設立した。フランスの化粧品関連企業と連携を進めるほか、原料栽培から加工製造、販売まで一貫した6次産業の体制づくりを支援する。3年後をめどに地域内で栽培する原料植物の選定や栽培開始を目指す。会長にはフランスの化粧品産業集積地コスメティックバレーのアルバン・ミュラー名誉会長が就いた。

 ミュラー会長は「産官学やアジアと欧州、顧客とをつなぐ橋を目指す」とメッセージを寄せた。会員は民間企業4社や大学、自治体など14者で発足。さらに化粧品メーカーや容器、輸送など関連企業40―50社を加えて、当初は進める構え。


【2013年11月12日 日刊工業新聞社】