HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

関東経産局、地域産業資源活用事業計画10件を認定

 【さいたま】関東経済産業局は「中小企業地域資源活用促進法」に基づき、10件の地域産業資源活用事業計画を認定した。事業者と事業名は次の通り。

 ▽阿さ川製菓(水戸市)=茨城県産農産物と伝統銘菓の技術を融合したお菓子の開発販売事業▽島田商店(茨城県かすみがうら市)=蒸射加工技術を応用して開発する霞ケ浦水産物と野菜の総菜商品販売ブランド化事業▽こいしや食品(宇都宮市)=栃木県産大豆を使った豆腐のフリーズドライ化による菓子などの開発および販売▽銚子海洋研究所(千葉県銚子市)=銚子ジオパークをはじめ銚子の地域資源を組み合わせた新たな着地型観光プログラムの提供▽ティ・エス・シー(千葉県木更津市)=サンブスギの間伐材を利用した集成材ブロック床材の新商品開発・生産・販売事業▽久米繊維工業(東京都墨田区)=透け感のある新たなニットテキスタイルを使用した重ね着を楽しむアパレル商品の企画・推進事業▽廣田硝子(東京都墨田区)=「江戸硝子」の乳白あぶり出し技法を使ったBツーB市場に向けた新しい照明と食器の開発・販売▽井上酒造(神奈川県大井町)=西湘フルーツと伝統の酒造り技術を活用したミックスリキュールなどの開発・販売事業▽三崎恵水産(神奈川県三浦市)=三崎まぐろのビンチョウマグロと未利用部位肉(頭肉など)を活用した『三崎産ツナ』商品の開発・販売事業▽なかひら農場(長野県松川町)=長野県産リンゴ丸ごと果肉入・低温殺菌生ジュースの量産化と販売


【2013年10月31日 日刊工業新聞社】