HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

紀陽銀、「高野山からの贈りもの」プロ参画

 紀陽銀行は和歌山県や高野山地域の優れた産品を全国発信する「高野山からの贈りもの」プロジェクトに参画する。総本山金剛峯寺などで構成するプロジェクトチームに認定された高野山周辺や和歌山県内の地域産材、同県内企業の技術を用いた商品、雑貨、工芸品などの販路開拓や資金面を支援する。

 2015年度「高野山開創1200年記念事業」に合わせて、各商品をPRしていく。

 第1弾として「高野山からの贈りもの」のロゴマークが使える認定15商品を公表。勝間屋の「国産高野豆腐」、みしまの「漬けマグロの柿の葉すし」など高野山内の各種小売店、道の駅、百貨店の地域産品売り場、通販などで順次販売していく。


【2013年10月29日 日刊工業新聞社】