HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

こいしや食品、フリーズドライ豆腐で菓子生産

 【宇都宮】こいしや食品(宇都宮市、諏訪英雄社長、028−674−7800)は、フリーズドライにした豆腐を用いた菓子などを開発する。大豆は栃木県産のみを用い、水や湯で戻さずに手軽に食べられる菓子などを生産し、県産大豆の需要拡大を目指す。2014年春に発売し、豆腐のフリーズドライ製品で7―8年後に年間5億円の売り上げを目指す。
 同社は豆腐をさいころ状に裁断でき、崩れないフリーズドライの手法を開発した。空洞を多くすることにより食感を高め、味付けもしやすいという。菓子のほか、小麦粉の代替品として使える粉状の製品も生産する。


【2013年10月23日 日刊工業新聞社】