HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

“今だけ”の和菓子みかさ−青木松風庵、今秋収穫の小豆使用

 和菓子のボジョレ・ヌーボー―。青木松風庵(大阪府岬町、青木啓一社長、072−492−2525)は、今秋に収穫した小豆を使った和菓子「みかさヌーボー」を11月1日に1カ月の期間限定で発売する。価格は157円。

 みかさとは関東で「どら焼き」のことを指す。小豆は北海道芽室町で生産した品種「エリモショウズ」を使用した。とれたての小豆は皮がやわらかく炊き上がるのも早いため、あんにしても粒や皮の食感がほどよく残り、新鮮な味わいが楽しめるという。皮の原料にはヨード卵「光」と国産の小麦粉を使った。

 青木智子取締役販売管理室長は「今回で3回目の発売。まさに『今だけの味』を堪能してもらいたい」として限定品を売り込む。


【2013年10月18日 日刊工業新聞社】