HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

農林中金、農業法人向け投資ファンド第1号案件にモスファーム熊本

 農林中央金庫はグループのアグリビジネス投資育成(東京都千代田区)と連携し、6月に創設した農業法人向け投資ファンド「担い手経営体応援ファンド」を通じて第1号案件の投資を実行した。1800万円を投じ、農業法人のモスファーム熊本(熊本県八代市)の優先株式を取得した。資本性の高い資金を供与し、事業規模の拡大ニーズに対応する。

 農林中金が投資に使う資金を手当てし、アグリビジネス投資育成が実際に投資して株式を取得・保有する。モスファーム熊本は高品質の野菜を高効率に生産する法人で、耕作放棄地を取得して地域農業の振興に取り組んでいる。こうした活動を金融面から支えるため、投資を決めた。モスファーム熊本の第三者割当増資に応じ、10日に払い込みを終えた。

 担い手経営体応援ファンドは耕作放棄地の利用や農業経営の多角化などを図る農業法人に対し、規模拡大のための資本を供与する仕組み。おおむね1件当たり5億円を上限に投資し、株式を取得する。今後も稲作などを行う法人や野菜を生産する法人などへの出資を検討しており、2013年内にも今回の案件を含めて5件程度の投資を行う計画だ。


【2013年10月17日 日刊工業新聞社】