HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/埼玉・川口市長の岡村幸四郎さん「聖火台発注して」

 「川口鋳物の新聖火台を発注してほしい」と願うのは、埼玉県川口市長の岡村幸四郎さん。2020年の東京五輪開催決定で、またとない商機が訪れた。

 64年の東京五輪の象徴で、国立競技場に設置されている聖火台は“メード・イン・川口”だ。「ロンドン五輪の聖火台はユニークな形状だった。時代に合わせた新聖火台のデザイン案を作成し、提案したい」と、受注にかける熱意をアピール。

 市には鋳物業のほか、植木業も集積していることから、「新国立競技場に市の植木を活用してほしい」と、地場産業をトップセールスする。(さいたま)


【2013年10月14日 日刊工業新聞社】