HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

千葉5信金など、「食の商談会」に68社

 【千葉】千葉信用金庫など県内5信金とコラボ産学官千葉支部(千葉市中央区、伊谷啓支部長=千葉信用金庫理事長、043‐221‐4155)は8日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で「しんきん食の商談会」を開いた。出展した正上(香取市)は千葉県九十九里産はまぐりの酒蒸しをアピールし、加瀬幸一郎社長は「この機会は貴重。興味を持ってもらえたし、これを機に商談したい」と笑顔をみせた。

 千葉信金のほか、銚子信用金庫、東京ベイ信用金庫、館山信用金庫、佐原信用金庫が共催。食の商談会は3回目。県内の大手小売店などのバイヤー16社、食品生産者など52社が参加し、111件の個別商談を繰り広げた。伊谷支部長は「600万県民と県内企業に信金が役立てる一番の場所。県民に貢献するための催しとして開催を続ける」と決意を新たにしていた。


【2013年10月9日 日刊工業新聞社】