HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

キリン、福島県産ナシ果汁使った缶チューハイ発売−農家の復興応援型商品

 キリンビールは福島県内で収穫されたナシの果汁を使った缶チューハイ「キリン氷結 和梨」を11月5日に発売する。福島県産の食材を使った復興応援型商品で、1本の売り上げにつき1円を東北の農業の地域ブランド再生・育成活動に寄付する計画。容量350ミリリットルで価格は148円前後。販売数量は約22万ケース(1ケースは250ミリリットル24本換算)を見込む。

 福島県は桃やナシなどの果物農家が多いが、東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けて風評被害が深刻化した。そこで県内の作物を使った飲料開発を行うことで復興を支援する。

 新商品はアルコール分4%で、ナシの甘く華やかな香りとみずみずしいおいしさに仕上げた。原料の水は取水地近隣の自治体の放射能分析結果をモニタリングし、さらに独自に分析を行って安全性を確認した。原料の果実についても同様で自治体や農業法人の分析結果に加え、独自の分析とともに最終商品検査も行っている。

 キリングループは2012年度から「復興応援キリン絆プロジェクト」と称し、東北農業支援のため売上金の一部寄付による農業機械購入援助、担い手育成支援などに取り組んでいる。


【2013年10月9日 日刊工業新聞社】