HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

鳥取・皆生温泉にいらっしゃい−観光宣伝隊、信金訪問し職場旅行誘客

 「皆生(かいけ)温泉にぜひ来て」―。鳥取県から皆生温泉旅館組合を中心とした観光宣伝隊10人が日新信用金庫(兵庫県明石市、和田吉正理事長)を訪れ、皆生温泉、出雲大社、水木しげるロードなどをPRした。米子信用金庫(鳥取県米子市、青砥隆志理事長)が信金中央金庫を通じて信金のネットワークを活用。県外の信金に皆生温泉をPRすることで来訪を増やす地域貢献事業として実施した。

 信金の顧客である公的年金受取人や信金職員を対象に親睦旅行や職場旅行を獲得するのが狙い。2001年から東は中部、西は九州まで約80の信金を訪ね、今年で13年目。今回は2日間で岡山県内4信金、兵庫県内3信金を訪問した。

 宇田川英二皆生温泉旅館組合長は「この取り組みで来ていただいた方は累計で団体客約8000人、個人を含めると1万人超。信金は義理堅く効果が大きい」と評価する。

一方、訪問を受けた岡本義正日新信金常務は「これこそが地域貢献。うちも何かやらなければ」と思案顔をみせていた。


【2013年10月8日 日刊工業新聞社】