HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

東武東上線の魅力発信−沿線4自治体がサミット

 東武東上線沿線にある東京都豊島区、埼玉県川越市、同東松山市、同寄居町の4自治体は、東武バンケットホール(東京都豊島区)で「東武東上線沿線サミット」を開いた。行政・商工関係者ら約120人が出席した。

 サミットでは4自治体の首長が都市間連携協定に調印した。今後、各自治体のイベントなどを通じた相互訪問やPRを行い、沿線地域の魅力を高め、発信する。事務局を務める東松山市の森田光一市長は「当初は観光面で取り組みを進め、沿線地域の経済を活性化させたい」と語った。高野之夫豊島区長も「自治体間で緊密な連携をとりながら、沿線地域の魅力を高めたい」と応じた。


【2013年10月7日 日刊工業新聞社】