HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

夢創造、来春めど温泉水で養殖したサクラマスを出荷

 【宇都宮】夢創造(栃木県那珂川町、野口勝明社長、0287-92-5723)は、2014年4月をめどに温泉水で養殖したサクラマスを出荷する。水産総合研究センター(横浜市西区)との共同研究などにより、温泉水に含まれる塩化ナトリウムが成長ホルモンの分泌や血液中のアミノ酸の増加を促す点などを確認した。初年度は約1000匹を出荷し、地元の飲食店のほか、アンテナショップ「扇の館」で提供する。

 那珂川町で湧き出る塩化物泉の源泉はナトリウム塩化物濃度が1.2%で、生理食塩水の濃度0.9%に近似している。冬季も温泉の排熱で加温できるため飼育効率が高い。

 同社は廃校となった小学校や民間スイミングスクールの跡地などを利用して温泉トラフグを養殖しており、このノウハウを生かす。トラフグは県内の飲食店や旅館など約100店舗に直販している。サクラマスでは初年度に売上高400万円を目指す。


【2013年9月12日 日刊工業新聞社】