HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

兵庫県など、来月から“食”をテーマに観光キャンペーン

 【神戸】兵庫県、ひょうごツーリズム協会(神戸市中央区)は10月―12月にかけて、兵庫県の魅力を全国に発信し観光客増加を目指す「あいたい兵庫キャンペーン2013」を実施する。メーンテーマに「地域の『食』」、サブテーマには14年のNHK大河ドラマにちなんだ「黒田官兵衛」、編さん時から1300年を迎える「播磨国風土記」を選出。まち歩きコースの設定や食や黒田官兵衛に関する約130のイベント開催、関連ウェブサイト開設などを実施する。

 地元住民や学生ボランティアがガイドを務める「ひょうごのまち歩き」は、黒田官兵衛にゆかりのある姫路城(姫路市)を巡るコースなど兵庫県全域で76コースを用意。個別予約に応じてツアーを実施する。観光情報発信のため、テーマ別のウェブサイトをこのほど開設。

 著名人や県民が推薦する兵庫の「食」を紹介する「1000%HYOGO『食』」、黒田官兵衛や城をテーマにした「たびたび城たびin兵庫」、播磨国風土記をアニメを使って分かりやすく紹介する「播磨国風土っ記ん」などのサイトを通じて情報発信を始めた。


【2013年9月10日 日刊工業新聞社】