HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

ジェトロ、農産物の輸出拡大へ取り組み強化−農産品の専門家増員

 日本貿易振興機構(ジェトロ)は4日、農産物の輸出拡大に向けた取り組みを強化すると発表した。外国の農産品の市場動向に詳しい専門家の配置数を2013年度中に20カ所28人(12年度は17カ所21人)に増やすほか、海外食品見本市への出展を同30回(同15回)に倍増する。政府が6月に策定した成長戦略で農産物の輸出額を20年までに現状比倍増の1兆円に拡大する政策を設けたことに対応する。

 農産品の専門家「海外コーディネーター」はアジアや北米などの需要地に近いジェトロ事務所に配置。現地の市場をリサーチするほか、日本の農業従事者の個別相談に応じる。食品見本市は新たにロシアやブラジルなどの見本市に参加。これとは別に海外での商談会も6回(同3回)に増やす。


【2013年9月5日 日刊工業新聞社】