HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

伊藤園、契約茶園の茶を使用した緑茶飲料刷新

 伊藤園は茶産地育成事業の契約茶園の一番茶を使用した緑茶飲料「お〜いお茶 ぞっこん」をリニューアル発売した。茶葉を仕上げ加工時に形や重量別に分け、それぞれに適した火入れの「新・後火仕上げ製法」と独自の抽出技術で、急須で入れたような豊かな香りとまろやかな味わいを実現。価格は500ミリリットル入りペットボトルが147円。280ミリリットル入りペットボトルが120円。ティーバッグ入りやリーフ(茶葉)タイプ商品も発売し、売り上げの拡大を図る。

同社の茶産地育成事業は全国に広がる耕作放棄地の活用と雇用確保を狙いに、九州4県で実施している。大分、長崎、宮崎、鹿児島の4県で茶園面積は300ヘクタールに達している。


【2013年9月4日 日刊工業新聞社】