HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/キユーピー・三宅峰三郎社長「カット野菜拡大」

 「高齢化や単身世帯の増加などで需要が増えている」と業務用カット野菜の拡大を期待するのは、キユーピー社長の三宅峰三郎さん。全国農業協同組合連合会と製造販売を手がける新会社を設立する。

 国内の野菜生産は縮小傾向が続くが、需要量全体に占める業務用の割合は市販品と比べて増加傾向にある。「業務用の中でもカット野菜に人気がある」と、参入の意義を強調する。

 中期経営計画では「野菜のキユーピー」を方向性の一つに掲げる。「今後、給食需要が市場をけん引することになるだろう。それが国産野菜全体の消費拡大につなげれば」と期待を込める。


【2013年9月4日 日刊工業新聞社】