HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

広島県菓子工業組合、菓子博のシンボル展示

 広島県菓子工業組合(082−277−6651)は今春、広島市で開催した「ひろしま菓子博2013」のシンボル展示物の「世界文化遺産 厳島神社」を広島空港(広島県三原市)に展示した。広島空港の開港20周年を記念して15年6月30日まで展示、公開し、広島のPRに一役買う。展示場所はターミナルビルの出発ロビーで、平山郁夫画伯の陶板画「厳島神社」の前。社殿や大鳥居、御座船など、菓子で精巧に作られた立体的な“宮島”を紹介する。


【2013年8月30日 日刊工業新聞社】