HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

三菱商事復興支援財団、宮城・気仙沼海鮮市場の再建支援で5000万円出資

 三菱商事復興支援財団は宮城県気仙沼市の海鮮市場「海の市」の運営主体である気仙沼産業センター(宮城県気仙沼市)に5000万円を出資した。東日本大震災で被害を受けた海の市の再建支援を推進し、2014年3月の開業を目指す。同財団が将来得る配当収入は、気仙沼市および気仙沼信用金庫との共同基金を通じて地元企業へ再投資することで、地域全体の復興につなげる。

 海の市は気仙沼市魚市場に隣接し海産物販売店や飲食店に加え、日本唯一となるサメの博物館や催事場を併設する。営業再開で雇用状況を東日本大震災前と同水準まで回復すれば、約120人の雇用創出が期待できる。

 また地元水産加工業者に販売機会を与え、観光客の増加も見込める。


【2013年8月26日 日刊工業新聞社】