HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

尼崎市、工場夜景を撮影するバスツアー開催

 駅から徒歩10分の工場夜景に魅了―。兵庫県尼崎市は、同市在住の工場夜景写真家・小林哲朗氏がカメラ撮影のアドバイスをする「尼崎工場夜景バスツアー」をこのほど開催した。市内外から25人が参加。バスは18時半に阪神尼崎駅を出発、約2時間半をかけて日油、大阪チタニウムテクノロジーズ、レンゴーの3社の尼崎工場を巡った。

 同市が地域の魅力を発信する企画「あまらぶ探検隊」の第1弾。参加費3000円ながら定員20人の枠に対し、応募が殺到、受け付け開始5分で締め切った。これを受け22日に第2弾の開催を決めた。

 小林氏によると「尼崎は近隣の工業地帯に比べ規模は小さいが、レンゴー尼崎工場のように駅から近く間近で見られるのが魅力。公道も整備され撮影しやすい」。

 ツアーに関する問い合わせはJTB西日本尼崎支店(06-6412-5154)へ。


【2013年8月13日 日刊工業新聞社】