HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

東洋新薬、「ゲンコウエキス」配合の毛髪化粧品を開発

 【佐賀】東洋新薬(福岡市博多区、服部利光社長、092−411−3555)は、佐賀特産のかんきつ類ゲンコウを使った化粧品を開発した。開発したのは髪をボリュームアップして見せる増毛パウダー「アートミクロンプラビ」。ゲンコウの抽出エキスを保湿成分として配合する。OEM(相手先ブランド)製品として、アートネイチャーに供給。アートネイチャーは10月に、自社通信販売などで発売予定。

 開発は2012年に佐賀県と結んだ連携協定に伴う成果。県から地域資源として紹介を受け、機能性物質の開発に取り組んだ。ゲンコウは佐賀県馬渡島に自生する固有種で、地元では調味料に利用されている。今年4月には育毛に関連する作用が果皮抽出物にあることを東洋新薬が確認した。


【2013年8月9日 日刊工業新聞社】