HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経産副大臣・企業庁長官ら、宮城の白石・岩沼市を視察

 経済産業省の赤羽一嘉副大臣、中小企業庁の北川慎介長官らは1日、宮城県白石市と岩沼市を訪れ、東日本大震災からの中小・小規模事業者の復旧・復興状況を視察した。きちみ製麺(宮城県白石市)では、吉見光宣社長が震災時の被災状況、白石温麺(うーめん)の由来、製造方法、経産省の地域ブランド創生事業制度の活用状況を説明した。

 吉見社長は「奥州白石温麺協同組合内に商標管理委員会を設置し、白石温麺のブランドを向上したい」と強調。赤羽副大臣は「今も大変な状況は続いているが、頑張ってほしい」とし、これからも震災の復旧・復興支援を続けることを約束した。

 また白石市役所でちいさな企業本部会議を開催。その後、ウチダ岩沼工場(宮城県岩沼市)を視察した。視察は経産省のちいさな企業成長本部制度の一環。同本部は官民が一体になって中小企業の着実な成長を促すことを目的に設置された。(仙台)


【2013年8月2日 日刊工業新聞社】