HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

石川県、東レなどと炭素繊維研究で協力協定

 【金沢】石川県と石川県産業創出支援機構(金沢市)は、東レや金沢大学などと炭素繊維の材料開発や用途拡大で協力協定を結んだ。石川県などの材料開発プロジェクトが文部科学省の拠点整備事業「地域資源などを活用した国際科学イノベーション拠点整備事業」に採択されたため、産学官連携でプロジェクトを実行する体制を整える。

 協定を結んだのは東レと大和ハウス工業、コマツ産機(同)の3社と、金沢大学、北陸先端科学技術大学院大学、金沢工業大学など石川県内にある3大学。

 2014年3月に金沢工業大学やつかほリーサーチキャンパス(石川県白山市)に完成予定の研究拠点「革新複合材料研究開発センター」を中心に炭素繊維の高機能化や低コスト化を研究する。

 橋や家などの建築物、プレス機などの産業機械の部材としての用途開拓も目指す。


【2013年7月19日 日刊工業新聞社】