HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

鎌ケ谷市、8月に「屋台村」−起業希望者を支援

 【千葉】千葉県鎌ケ谷市は8月に「屋台村」事業を始める。新鎌ケ谷駅周辺の場所を提供する。地域の“にぎわい創出”と起業支援につなげる。飲食や物販などが対象で、最低1カ月から出店できる。事業期間は2015年3月31日まで。月10軒の参加を目指す。

 出店は鎌ケ谷市商工会の会員であることが条件。毎週木―日曜日の昼間(10―15時)、夜間(17―23時)で選択できる。出店料は昼間が1カ月2万5000円、夜間が同4万5000円。昼夜連続出店にも対応する。

 新鎌ケ谷駅には北総線など3路線が乗り入れており、1日の乗降人数は計約9万人(2011年)。市の中央部に位置し、交通の要衝となっている。


【2013年7月9日 日刊工業新聞社】