HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

農研機構東北農業研究センター、5―7月に収穫できる新品種イチゴ

 農業・食品産業技術総合研究機構東北農業研究センターは国内産イチゴの端境期である5―7月に収穫可能なイチゴ新品種「豊雪姫(とよゆきひめ)」を育成した。東北地方など寒冷地の栽培向け品種で果実のサイズが大きく、収量も従来品種より多いという。イチゴ生産量は気温が高くなる5月下旬以降に大きく減少するが、この時期でもケーキ用などの需要がある。新品種の種苗は2014年に販売する。


【2013年7月5日 日刊工業新聞社】