HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

近鉄不動産、奈良産材を使ったモデルハウス

 近鉄不動産(大阪市天王寺区、06‐6776‐3057)は奈良県、早稲田大学との産学官連携で建設した同県産の木材を使ったモデルハウス「奈良の木の家」(奈良市登美ケ丘)が完成した。木造り軸組工法2階建てで、間取りは4LDK。高級材の吉野材のほか、間伐材や虫食い材などの未利用材も集成材に利用。県は木材の供給確保で近鉄不動産を支援し、早大は木質空間のデザインで協力した。販売住宅は国や県の購入補助や助成なども得られる地産地消型住宅としてアピールする。


【2013年7月3日 日刊工業新聞社】