HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

かがわ産業支援財団、連携ファンドの支援対象10件を決定

 【高松】かがわ産業支援財団(高松市、中山貢理事長)は2013年度分の「かがわ農商工連携ファンド」支援対象事業10件を決定した。香川県内に本社や生産拠点がある中小企業者と農林漁業者が対象で、連携体が取り組む新製品・サービスの開発や、販路開拓に対して助成する。
支援企業とテーマは次の通り。
▽香川県食糧事業協同組合(高松市)、サンファソン(同)、香川県農業協同組合(同)、木村屋製パン工場(香川県綾川町)=県オリジナル米「おいでまい」のブランド構築にむけた新商品開発と販路開拓▽プーキートレーディング(香川県三木町)、ファーム寒川(さぬき市)=飼料用米を利用した新しい乳牛飼料の開発▽四国にぎわいネットワーク(高松市)、山おやじ多田正一(さぬき市)=イノシシ肉を使った加工品・特産物の開発および害獣被害・生活環境被害地域への支援事業▽香川県家具商工業協同組合(高松市)、香川東部森林組合(さぬき市)=県産材とオリーブオイルを用いた「オリーブファニチャー」のブランド化にむけた商品開発と販路開拓▽ユニバーサルデザイン・メディア工房(高松市)、スカイファーム(同)、さぬきファームプロジェクト協議会(同)=農産物の収穫予測に基づく「流通と農家」の需給マッチング事業▽タケサン(香川県小豆島町)、高橋農園(丸亀市)=県産剥きにんにく等を活用したこだわり調味料等の開発と販路開拓▽まんでがん(善通寺市)、アグリくしなし(同)=もち麦「ダイシモチ」を活用した商品開発と「ダイシモチ」の地域ブランド化▽山一商店(香川県土庄町)、小豆島オリーブファーム毛利(同)=オリーブの剪定(せんてい)枝葉や搾油後の搾りかすによる燻製(くんせい)材の開発と小豆島沖獲れ魚介のオリーブ燻製商品の開発と販路開拓▽希少糖生産技術研究所(香川県三木町)、山南営農組合(同)=希少糖の木「ズイナ」の苗の量産化の確立と鉢花等の商品化と販路開拓▽ミトヨフーズ(香川県三豊市)、続木義文(同)=「香川本鷹」を活用した新商品の開発と販路開拓


【2013年6月28日 日刊工業新聞社】