HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

“京都ブランド”世界に−市・会議所、企業の海外展開支援

 京都市と京都商工会議所は、伝統産業などの海外展開を支援する「京都ブランド海外市場開拓事業」を始める。デザイナーによる新商品開発のアドバイス提供や展示会出展を通じて、海外市場の開拓を狙う地元企業を側面支援する。6月下旬までに18社程度の参加企業を選定。商品の企画・開発から進出後の支援まで一貫したサポート体制で“京都ブランド”を世界にアピールする。

 参画企業はフランス・パリ市内で2014年1月に開催されるインテリアの見本市「メゾン・エ・オブジェ」か、同市内のショールームで行う展示商談会に出展する。希望する企業は中国・上海市で行う展示商談会にも参加できる。

 専任のコーディネーターが収集した現地ニーズをもとに、新商品開発をデザイナーがアドバイス。現地の生活様式に合った商品・商材の創出に取り組む。展示会出展後も現地代理店などを窓口に、商談交渉や契約に関する相談に応じる。市と同商工会議所はこれまで独自に支援事業を行っていた。今年度から事業を一本化し、よりきめ細かなサポート体制を整備する。昨年度は市の「京もの海外市場開拓事業」で5件、商工会議所の「京都コネクション事業」で11件の契約を獲得した。


【2013年6月25日 日刊工業新聞社】