HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

ノリタケ、産業観光施設の入園者が累計500万人突破

 【名古屋】ノリタケカンパニーリミテドが運営する産業観光施設「ノリタケの森」(名古屋市西区)の入園者が、累計500万人を突破した。2001年10月の開業以来約11年半での達成。21日開いた記念式典で種村均ノリタケ社長は「名古屋の観光名所の一つとして認知度も高まってきた。今後も地域社会の憩いの場として利用してもらいたい」と述べた。

 同施設は陶磁器の製作工程の見学や洋食器の絵付け体験が可能。500万人目の入場者は、長尾庖丁製作所(岐阜県関市)の長尾太社長夫妻で「現在開発中のテーブルナイフ作りの参考にしようと洋食器を見に来た。大変参考になった」と語っていた。


【2013年6月24日 日刊工業新聞社】