HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/JR東日本・冨田哲郎社長「非日常空間に」

 「新しい旅行需要が出てきている」と新規事業に意欲を示すのは、JR東日本社長の冨田哲郎さん。2016年春に豪華車両を使った観光寝台列車「クルーズトレイン」の運行を始める。

 観光地をめぐる周遊列車はJR九州が今秋に運行する「ななつ星in九州」が先輩格で、予約の倍率が7倍以上となる人気ぶりだ。「非日常的で豪華な空間を味わいたい需要が間違いなくある」と手応えを感じる。

 旅行プランは今後詰めるが、1人当たりの料金を20万円程度と想定。「社会インフラ担う企業として豪華列車を導入して地域を元気にしたい」と、観光振興による地域活性化を目指す。


【2013年6月20日 日刊工業新聞社】