HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

広島観光コンベンションビューロー、クルージングで実行委員会組織

 【広島】広島観光コンベンションビューロー(広島市中区、082-247-6805)は、広島県や広島市、三菱重工業などと官民共同で「広島湾ナイトクルージング実行委員会」を組織した。7月1日―9月30日の間、広島湾を中心に「2013年度広島湾ナイトクルージング」を実施する。乗船料は500―2000円。

 これまでの3年間の実験を受けて本格的なクルージングとして運航。広島への国内外の観光客誘致、地域活性化を図っていく。

 クルーズは「宮島ライトアップしまあかりクルーズ」「ひろしまリバークルーズ・サンセットクルーズ」など、瀬戸内海汽船、江田島汽船などの8航路で運航する。航路沿岸の広島ガス廿日市工場、グランドプリンスホテルなど企業も協力しライトアップする。

 7月1日には広島市南区の広島港のクルーズ船「銀河」船上で関係者らがオープニングセレモニーを予定している。


【2013年6月18日 日刊工業新聞社】