HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/JR東日本・佐藤裕執行役員八王子支社長「長い目で」

 「一過性ではなく、長い目で手がける」と意気込むのは、JR東日本執行役員八王子支社長の佐藤裕さん。富士山の世界文化遺産登録の動きに、新たなビジネスチャンスを見いだす。
 東京から富士山へのルートは、主に中央線か高速道路。これからは富士山方面の観光資源である「石和温泉、河口湖を組み合わせた旅行商品を開発する」と強調する。
 6月から山梨県で周遊観光バスを運行し、世界遺産人気を先取り。「県と一体になって体制を整備する」と、富士山と同様に、どっしりと構えて観光客を迎え入れる。


【2013年6月4日 日刊工業新聞社】