HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

JAL、国際線で熊本グルメ提供−機内食に「くまモン」

 日本航空(JAL)は30日、熊本県のご当地グルメ「太平燕(タイピーエン)」を機内食として提供するサービス「AIRくまモン」を6月に始めると発表した。成田発欧米路線のプレミアムエコノミー、エコノミークラスの機内食として8月末まで提供する。AIRくまモンはJALが2011年6月に始めた機内食サービス「AIRシリーズ」第9弾。同シリーズで自治体と協力するのは初めて。

 太平燕は春雨スープに野菜などが入った熊本の麺料理。JALは汁物を機内食として提供するためスープの粘度を強め、パッケージも二重にした。

 植木義晴社長は国際線で提供することについて「熊本のおいしいものを世界にアピールできる」と述べた。3カ月間で約12万食を提供する。


【2013年5月31日 日刊工業新聞社】