HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

ファミマ、富山県置県130周年ちなんだ販売フェア−名物食材の弁当を北陸で発売

 【富山】ファミリーマートは富山県の置県130周年にちなんだ販売フェア「富山県置県130年記念フェア」を28日から実施する。

 第1弾は富山でなじみ深い「とろろ昆布おむすび」や、富山にちなんだ食材を使った「2種ご飯とガンドブリの幕の内弁当」、県産豚肉を使用した「お好み焼き(きざみ昆布入り)」の3種類を北陸地区の約250店舗で発売する。

 商品パッケージには「ふるさと富山 置県130年」のシンボルマークを貼付する。

 同フェアは富山県と県産品オリジナル商品の開発や観光情報・振興に関する協業のため12年2月に締結した「地域活性化包括連携協定」の一環で開かれる。


【2013年5月24日 日刊工業新聞社】