HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/中部国際空港・川上博社長「積極的に関与」

 「我々も積極的に関与する」と笑顔をみせるのは中部国際空港(愛知県常滑市)社長の川上博さん。中部地域では中国や台湾など中華圏からの観光客を増やす「昇龍道プロジェクト」が展開されている。

 航空需要の規模が「首都圏の10分の1、関西圏の3分の1」という中部。需要創出を進めなければ埋没するという危機感があり、地域の観光資源PRに前向きだ。

 現在は空港をあげて、伊勢神宮で「式年遷宮」が実施される三重県をアピール。壁面広告などのPRで「大々的に三重県をバックアップして集客につなげる」と意欲を燃やす。(名古屋)


【2013年5月20日 日刊工業新聞社】