HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

茨城県と栃木県、茨城空港を活用した観光客誘致で協議会

 【水戸】茨城県は30日、「いばらき・とちぎ広域観光推進協議会」を設立したと発表した。茨城、栃木の両県が協力し、茨城空港(茨城県小美玉市)を利用した観光客の誘致を促進する。会長には茨城県商工労働部観光物産課の清瀬一浩課長が就任した。

 5月中にも両県の観光資源を紹介するパンフレットを作製するほか、9月までにメディアと旅行会社を招いて見学会などを実施する。また就航先の北海道と関西で、両県の魅力を発信する。


【2013年5月1日 日刊工業新聞社】