HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

みずほコーポ銀、福島の農林水産業復興ファンドに2億5000万円出資

 みずほコーポレート銀行は30日、福島県の農林水産業の復興を目的にした投資ファンド「ふくしま地域産業6次化復興ファンド」に対して、2億5000万円を出資し参画すると発表した。農林漁業成長産業化支援機構なども出資して、資金総額は20億円になる。農林漁業者の所得向上と雇用創出に寄与していく事業に出資し復興を後押しする。

 ファンドにはみずほコーポレート銀のほか、東邦銀行や福島県なども出資する。存続期間は15年間で、あおぞら銀行のグループ会社がファンドを運営する。同県の金融機関が持つ顧客基盤を活用し、投資先を発掘。生産者らが加工や流通も担う経営多角化策「6次産業」を推進できるよう、資金を供与して成長を支え復興と地域活性化につなげる。


【2013年5月1日 日刊工業新聞社】