HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

愛媛ブランド、昨年度の商談会参加企業2.4倍

 【松山】愛媛県は25日、“愛媛ブランド”の販路開拓支援を目的に設置した「愛のくにえひめ営業本部」が2012年度に、前年度比2.4倍の商談会参加企業を獲得したと発表した。同本部が把握している商談の成約件数は213件で、成約額は約8億4000万円。13年度は商談会などの開催件数120件、延べ参加企業数1400件に目標を設定した。

 同本部は12年4月に、かんきつ類や水産物など県産品、モノづくり企業の製品・技術などの販路開拓支援を目的に設置した。12年度の実績は、商談会などの開催が94件(11年度46件)、延べ参加企業数が1089社(同455社)と、前年実績を上回った。

 中村時広愛媛県知事は「計画通りに出会いの場を提供できれば、成約額は10億円が見えてくる」とし、販路開拓支援のほかにも商品開発のサポートや情報発信力の強化にも取り組むとしている。


【2013年4月26日 日刊工業新聞社】