HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

加茂会議所、桐家具製品のパンフレット刷新

 加茂商工会議所(新潟県加茂市、0256-52-1740)は、桐(きり)家具製品の独自プロジェクト「KAMO traditional WOOD Japan」のパンフレットを刷新した。従来の商品数は約10種類だったが、今回は37種類にした。加茂市は古くから桐タンス生産が盛んで、全国シェアの約7割を占める。同プロジェクトは国の「JAPANブランド育成支援事業」を活用し、2005年に開始。著名デザイナーを起用し、座いすや子供机など伝統にとらわれない製品を生み出している。加茂会議所の太田明会頭は「途中で終わることなく続けられた。これからも販売に力を入れる」としている。


【2013年4月12日 日刊工業新聞社】