HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

関西同友会、農地法改正など提言−儲かる農業へ改革断行

 関西経済同友会は10日、日本の農業をあるべき姿として「儲かる」「魅力ある産業」「多面的な農業」の三つを目指した農業改革を断行し、農業を成長産業に育成する提言をまとめた。

 具体化するため(1)農地法改正による農地の流動化と集約化(2)コメの生産調整の見直しと大規模経営化(3)農業法人、民間企業の積極参画と投資促進(4)地方自治体の企業誘致による地域活性化(5)若者を呼び込むための魅力的な農業法人の創出(6)営農事業を主体とする農協制度−の六つを提言した。

 日本の農業を魅力ある成長産業に育てるため、これらの大胆な農業の規制改革・構造改革を進めるべきだと主張している。


【2013年4月11日 日刊工業新聞社】