HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

やめるの「おしい!」で半年延長−広島県観光キャンペーン

 広島県は観光キャンペーン「おしい!広島県」を半年間延長する。タレントの有吉弘行氏を活用したプロモーションで、おいしいの一歩手前、というPRが好評を得た。9月まで続けて広島への誘客に結びつける狙い。

 「おしい!」のプロモーションビデオは再生回数が83万回を超え、ヤフーの映像トピックスアワード2012の芸能・エンタメ部門において第1位、総合部門でも4位にランクイン。ウェブサイトでのヒット数568万件など全国的に話題を呼んだ。イベントや企業などとのコラボレーションも多く、他の自治体にまねをされたケースも。広告効果も17億円に達している。

 7月には次のキーワードがキックオフする。しかし、「おしい!広島県」の知名度は捨てがたく、19日からの第26回全国菓子大博覧会「ひろしま菓子博2013」、JRと連携のデスティネーションキャンペーンに活用する。湯崎英彦知事は「イベントと連携して多くの観光客を呼び込みたい」と期待している。(広島)


【2013年4月4日 日刊工業新聞社】