HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

群馬県と群銀、外国人誘客などで協定

 【前橋】群馬県と群馬銀行は2日、「外国人観光客の誘客」「地元の農畜産物の海外販売・販路開拓」を柱にした連携協定を結んだ。期間は2016年3月末まで。県は群馬銀の国内外の事業網を活用し、中国などアジア地域の成長を県経済に取り込む。情報提供のほか、海外展示会への出展などを後押しする。

 同日会見した大沢正明知事は「経験豊富な群馬銀と国内外で連携を強めたい」と期待を寄せた。一方、斎藤一雄頭取は「同様の連携は数例と珍しい。アジア経済の活力を取り込む」と意気込んだ。

 県は外国人宿泊数を15年度に現状比2.5倍の10万人に増やす国際戦略を策定。1日付で中国・上海に事務所を設立した。群馬銀は海外取引支援室や米国、中国の拠点などを活用して中小企業を支援している。


【2013年4月3日 日刊工業新聞社】