HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

「常滑焼」で紅茶をどうぞ−あいち産技総合センター、新デザインの茶器セット開発

 「常滑焼でいれた紅茶やハーブティーはいかが」。あいち産業科学技術総合センターが、伝統的な急須のイメージが定着している愛知県常滑市の陶器「常滑焼」のデザインに、若者向けの感覚や北欧の要素を導入した茶器セットを開発した。常滑焼の用途開拓につなげる。

 ミリタリー(軍服風)、民族柄といった若者の間で流行しているファッションの要素を採用。また、シンプルな形状や、自由な形に成形する北欧の陶磁器の特徴も取り入れた。

 素材は常滑地区で製造する2種類の粘土をブレンドして開発。従来から常滑焼で利用している素材「朱泥」とほぼ同じ性質を持ち、朱泥のみを扱っていた企業でも容易に生産できる。

 新しい茶器セットは日本茶だけでなく紅茶でも違和感なく使える。常滑焼の生産品目や生産量の増加、新製品開発の促進が期待される。(名古屋)


【2013年4月1日 日刊工業新聞社】