HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

中小機構四国、地域活性化プロの成果発表会開く

 【高松】中小企業基盤整備機構四国本部は、高松市内で2012年度「四国サイコーダイガク」の最終成果発表会を開いた。地域おこし協力隊(愛媛県伊予市)の冨田敏氏ら12人の成果発表会が行われ、修了書を授与した。

 同本部の三村勉本部長は「地域活性化は10年、20年と長い取り組みが必要。新事業創出で地域貢献につなげたい」とあいさつ。今後は「熱い志を持っている人にフォローアップを続け応援していきたい」と述べた。同ダイガクは四国で農商工連携などの起業や事業化に取り組む人材を育成するプロジェクト。


【2013年3月25日 日刊工業新聞社】