HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

栃木窯業技術支援センター、後継者育成事業参加者の修了式

 【宇都宮】栃木県産業技術センターの窯業技術支援センター(栃木県益子町、加藤勝男センター長、0285−72−5221)は窯業の後継者育成事業に参加した伝習生・研究生の修了式を開いた。作陶の基礎を学んだ伝習生8人、コースを選び技術の向上を目指す研究生3人が1年間の修了証書を受け取った。加藤センター長は「業界を取り巻く環境は極めて厳しいが、誇りを持って、県内陶磁器業界の発展のため技術向上にまい進してほしい」と鼓舞した。

 31日まで益子町の益子陶芸美術館で卒業作品展を開いており、ガラスを生かした風合いや益子の風景を描いた皿など、自らのテーマに沿った作品を展示している。


【2013年3月20日 日刊工業新聞社】