HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

兵庫県など、5地域の特産品をPRする新ブランドお披露目

 兵庫県と兵庫県物産協会(神戸市中央区)は18日、摂津・播磨・但馬・丹波・淡路の県内5地域の特産品をPRする新ブランド「五つ星ひょうご」に選ばれた商品の内覧会を神戸市産業振興センター(同中央区)で開いた。バイヤーなど約180人が来場。56社・団体の選定事業者が試食サービスやプレゼンテーションを通じ熱心に商品を売り込んだ。

 第1回となる2012年度の選定品は食品が但馬鹿肉の薫製(香美町)、すっぽん鍋セット(丹波市)、藻塩(南あわじ市)など46品。食品以外が伝統工芸品の和ろうそく(西宮市)、播州織扇子(西脇市)など10品。144品の応募から絞り込まれた。

 選定品は4月初旬からそごう神戸店の「ひょうごふるさと館」に出品するほか、全国の百貨店催事やインターネットサイトでも販売する予定。

 冒頭にあいさつした兵庫県の金澤和夫副知事は「地域の特性を表す魅力的な商品が集まった。多くの人に見て、触れて、味わってほしい」と期待を述べた。(神戸)


【2013年3月19日 日刊工業新聞社】