HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

立教大と武蔵野銀、埼玉・大宮の散策マップ作成

 立教大学は武蔵野銀行と連携し、氷川神社(さいたま市大宮区)に向かって伸びる約2キロメートルの並木道「氷川参道」の散策地図「ぶらって大宮 氷川参道」を作成した。埼玉県内の東武鉄道全駅や、さいたま市役所、武蔵野銀全店などで無料配布している。初版は4万8000部。

 A4判見開き8ページを使い、参道の途中にある店舗や建物、参道の歴史を紹介するコラムを掲載した。立教大観光学部の学生が実際に参道を歩いたり、地元住民に取材したりして内容やデザインを決めた。

 立教大と武蔵野銀は産学連携協定により、地域活性化につながる散策地図を定期的に作成している。12日に同地図を使って散策するイベントを開く。問い合わせは武蔵野銀へ。(さいたま)


【2013年3月11日 日刊工業新聞社】