HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

「うどん以外も魅力知って」−香川県、大阪で県産品の試食会

 “顔の広さ”を使って売り込み強化?―。「うどん県」プロジェクトが全国的にも有名になった香川県は、大阪市内のホテルに食品バイヤーら関係者約100人を集めて、県産品の試食会「さぬきうまいもん祭りin大阪」を開いた。2011年10月に始まったプロジェクトは、強烈なインパクトもあって話題を集めている。12年度は企画2年目に入ったこともあり、うどん以外の県産品の販促強化に乗り出している。

 今回、関西方面への幅広いPRを目的に、香川県にプライベートで度々訪れるという人気お笑い芸人・トミーズ雅さんを「うどん県関西うまいもん大使」に任命した。県が売り込む独自品種の巨大アスパラガス「さぬきのめざめ」を前に、雅さんは「顔の大きさでは負けたことがない私の顔より大きい。このアスパラは生で食べても本当においしい」と絶賛。豪快に丸かぶりした。

 浜田恵造香川県知事は「強力な助っ人として、香川を愛していただいている雅さんを任命した。香川の魅力を広めてほしい」と期待を込めた。


【2013年3月5日 日刊工業新聞社】