HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

2013年度予算/愛媛県、商工費5.5%減610億円を計上

 【松山】愛媛県は14日、2013年度当初予算案をまとめ、商工費として前年度比5.5%減の610億円を計上した。県内の優れた技術や製品のデータベース更新や管理運営、大型展示会への出展などによる技術情報発信事業費に、前年度と同額の2368万円を盛り込んだ。14年4月開所の新繊維産業技術センターの整備費に、14億7461万円を計上した。

 新事業として、インドネシアやベトナムでの知事によるトップセールスや、台湾と県内企業との個別商談会など、アジア地域における販路開拓支援事業で528万円を計上。伊予銀行シンガポール駐在員事務所に県職員を派遣し、現地の情報収集などの拠点を設けるなど、県産品の東アジアでの販売強化事業費に1984万円、企業誘致推進事業費に827万円を計上した。

 一般会計は前年度比2億円増の5977億円。


【2013年2月15日 日刊工業新聞社】