HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

サッポロHDなど、広島県とパートナーシップ協定

 【広島】サッポロホールディングスとポッカサッポロフード&ビバレッジは6日、広島県と「瀬戸内 広島レモン」パートナーシップ協定を結んだ。

 地域活性化や県民サービス向上を目的に、広島産レモンの需要拡大など、相互連携と協働によって活動を推進する。

 連携では広島県立総合技術研究所と共同研究も行う。県民サービスの向上、地域社会の活性化を協働して推進する。「レモンを通じて幅広く広島県に貢献していく」(堀雅寿ポッカサッポロフード&ビバレッジ社長)とし、広島県は「瀬戸内 広島レモンのイメージアップ、ブランド価値向上につながる」(湯崎英彦知事)と期待している。


【2013年2月7日 日刊工業新聞社】